2020年9月19日、
道の駅 能勢にて販売開始。

おむすびの秘密

のせむすびは大阪府能勢町で
採れたお米だけを使用しております。
品種はキヌヒカリ。
炊き上がったお米が
「絹のようにつやつやと光っている」
ところからその名前がつきました。
能勢おむすびハウスでは、
炊き上がったお米だけを使って
おむすびをご提供致します。

道の駅 能勢

【営業時間】
午前9:00~午後17:00
【定休日】
火曜日
※7~10月は無休

のせむすび最旬情報

おむすびハウス
設立の意味

能勢町には高齢化や、産業の減少など町の存続に様々な課題を抱えています。
私たちは里山の豊かな自然を保ち、愛する能勢町を未来につなげたい。
そのために今、私たちは能勢町の高度産業化を軸としたプロジェクトを推進しております。
道の駅を地域商社化、DMO化すると言う取り組みもその一つ。
能勢町のお米や農作物、特産品を広く知って頂くために、おむすびハウスを設立しました。